忍者ブログ
とか言いつつ、外メシ&買い食いばっかしのダメ主婦の自己管理日記&たまにレシピ・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スリミング物で試した感想を。
(自分用のメモ書きです)
CIMG4914.jpg

e66e3f9c.jpeg
 






CIMG4480.jpgfisio[line] -フィジオライン- セルリットショックトリートメント 
アメリカンファーマシーの閉店セールで買った物のひとつ。
シュワシュワする泡で、肌に触れるとピチピチはじけてちょっと冷たい。
ちょっと個性的な香りだけど、引き締め効果はありだと思った。セルライトは、激減したとは思わないけど、表面がすべすべになったので、あまり目立たないかも。

満足度:★★★☆☆

拍手

PR
おからクッキー。
自作に飽きたので、色んなの買って試してます♡→ܫ←♡

ちなみに、勝手にランキング形式で!
(新しいの食べるごとにUP予定)




  

大豆生活の豆乳クッキーダイエット 
あまりにも有名なアレ。とりあえず試してみる。
一番売れてるだけあって、美味しい!でも高~い。
「コレでダメなら全額返金」成果は出るものの・・・。続けるお金がありませんでした。。お金が有る人はいいかも。
中サイズ1枚≒ (好み度 : ★★★★★) 

ホオリィのおから50%クッキー(5味) 
(my底値=トップのお薬屋さんで500円/250g)
ガリゴリっと、かなりハード。甘さも控えめで油っこさも低い。めっちゃくちゃワタシ好み!数え切れないほどリピート中。
特に好きなのは抹茶と黒ゴマ味。おからっぽいのが好きな人向き。腹持ちもブッチギリでNo1
大サイズ1枚≒28kcal
(好み度 : ★★★★★) 

マンナン豆乳おからクッキー(ココア味3食入)  
(my底値=ドンキホーテで600円弱)
サックリ感、あっさりとした甘さ、共にかなり好み!おから配分の記載は無いけど、満腹感から想像するに、割と入ってるほうだと思う。
中サイズ1枚≒18kcal
(好み度 : ★★★★☆) 

ヘルシーライフ 豆乳ヘルシークッキー 
(my底値=1980円/1kg)
甘さコッテリ感共に、ダイエット食品とは思えない味! 
かなり小ぶりな、1枚≒20kcal
美味しくて良いけど、痩せるのかは不明…。
(好み度 : ★★★☆☆)

   
   
 

 マンナン豆乳おからクッキー(プレーン味3食入)
(my底値=ドンキホーテで600円弱)
レモンの風味が効いてて、甘みをよりしっかり感じる気がする。サクサクで美味。でも、レモン味のお菓子が得意でないのでちょっと劣るかな。  
1枚≒18kcal
(好み度 : ★★☆☆☆)

拍手

すっかり我が家の必需品になったおからパウダーちゃん。
生のおからの方が美味しい料理もあるけど、お菓子つくりには小麦粉感覚で使えるおからパウダー便利です

いちいちその都度調べるのは面倒なので。
検索してったトコのメモを貼ってあります。
自分用のメモですが、気になる方は、下のボタンをクリックすると続きが読めます。
(価格など、変更してたらごめんね!)

拍手

最近また『防風通聖散』を見かけるようになったので、麻黄マオウエフェドラエフェドリン)の味を知っているワタシはついつい体に悪いと解かっていても、気になってました。

日本の薬事法上、問題の無い数値だから、正規の医薬品として店頭に並んでる筈で、きっと大丈夫。 とか思いつつ・・・。

『マ○キヨ』で、 ロート製薬の『和漢箋』→
を購入しようと、レジに並んだら、カネボウの『新コッコアポA錠』(←)を出され、「コレは全く同じ内容で、コッチのがお得です」と言われました…。
何じゃそりゃって思ったのですが、とりあえず面倒なので今日のところは『お得』の方をセレクト。

一応、効果や副作用について調べてみる事にしました。

だって、エフェドラといえば、あの『ゼナ○リン』で、恐ろしいほどの効き目を経験済みのワタシ(しかも最近激肥り中)としては、やっぱり気になる存在なのです。

(但し、なるべくがんばって調べてるとは言え、健康うんちく&サプリ業界では、後日「あ。違った!」って事もよくあるみたいなので、ご了承ください。)

マオウとは・・・◆
中国では、4000年もの歴史があり、日本でも古くから鎮咳、解熱、発汗剤、として使用されてきたハーブです。
マオウ科の植物 Ephedra sinica(Wikipediaに画像あり)などの地上茎を乾燥したもので、 Ephedra sinica は日本国内には自生せず、中国(山西省、陝西省、内蒙古、吉林省、遼寧省、河北省、四川省、甘粛省など)の乾燥地帯などが産地です。家庭菜園などで栽培することは困難なようです。現在でも、中国ではマオウ抽出法でエフェドリンが生産されていますが、抽出過程で発生する廃液などが問題になっており、砂漠固定作用をもつマオウを採りすぎると、土地の砂漠化をもたらし、生態環境に影響することが心配されています。このため、中国では、多量のマオウを原料としてエフェドリン粗抽出を行う企業に対して、自社栽培地の保有を義務づけています。

マオウエフェドラ?◆
エフェドラ=マオウというのは、ホントは少し違っていて、マオウの他に、Sida cordifolia という植物もエフェドリンを含むハーブとして知られています。またマオウは Ma huang 、Chinese Ephedra、epitonin などとも呼ばれることがあります。
一般的には、漢方製剤を医療用として使用する際にはマオウ、ダイエットサプリとして使用する際にはエフェドラと呼ぶことが多いようです。が、ココでは、総じてエフェ=マオウとしておきます。

マオウは、かつては喘息の薬である、塩酸エフェドリン製造の原料とされましたが、現在ではエフェドリンはほとんどが化学合成品です。マオウ(エフェドラ)は、天然のエフェドリンとプソイドエフェドリン等を含んでおり、これらはまとめて、エフェドラアルカロイドと呼ばれます。エフェドラの効果はこのエフェドラアルカロイドの作用によります。

◆防風通聖散の中医処方(配合割合)◆
滑石5.0、石膏3.0、黄ごん2.5、桔梗2.5、甘草2.0、荊芥2.0、山梔子2.0、川きゅう1.2、芍薬1.2、当帰1.2、薄荷1.2、防風1.2、芒硝1.2、麻黄1.2、連翹1.2、生姜1.0、大黄1.0

◆防風通聖散の中医上の解説◆
去風の防風・荊芥・麻黄・連翹・薄荷、清熱の石膏・黄ごん・山梔子、清熱瀉下の大黄・芒硝、清熱利湿の滑石、宣肺の桔梗の配合により、表裏内外の邪を除くといわれており、健脾の甘草・生姜と補血活血の当帰・芍薬・川きゅうは、去邪による気血の消耗を防止すると言われています。

医薬品としての塩酸エフェドリンは、交感神経様作用を持ち、気管支を拡張して、呼吸困難を改善します。気管支喘息、感冒、肺結核、上気道炎などに伴う鎮咳、鼻粘膜の充血・腫張などに使用されます。副作用として、不眠、神経過敏、振戦、悪心・嘔吐、頭痛、頭重、排尿困難、口渇などをきたします。長期連用によって、不安、幻覚を伴う精神症状が現れることがあります。中枢興奮作用を有し、過量に用いると不整脈や心停止を起こすおそれがあります。一方、プソイドエフェドリンは鼻閉に対し使用されます。

◆エフェドラと覚せい剤◆
塩酸エフェドリンは喘息の治療などに使用される医薬品ですが、日本では、エフェドリンとして、1回分 25mg を超えて含有するものは、劇薬として規制されています。また10%を超えて含有するものは、覚せい剤取締法により、覚せい剤原料として規制されています。
覚せい剤(アンフェタミン類)は、エフェドリン合成過程から開発されたものです。1888年、薬理学者長井長義は、漢方薬麻黄から有効成分のエフェドリンを抽出しようとしていて、エフェドリンの誘導体のアンフェタミン類の合成に成功したのです。

現在でも、エフェドリンは、覚せい剤密造の原料となっています。オウム真理教もエフェドリンから覚せい剤を合成したとか。(1990年代から、アメリカを中心として、プソイドエフェドリンから覚せい剤が密造されています。)
1998年3月、バンコクでアジアの某国関連企業が同国需要の数十倍の塩酸エフェドリンを輸入しようとして摘発された事件がありました。同国で製造された覚せい剤の主な市場は日本とされています。

エフェドリンは、メタンフェタミン(日本で「覚せい剤」と呼ばれる)と化学構造式が類似し、覚醒作用を持っており、しばしば薬物乱用者の乱用対象薬となっています。国際オリンピック委員会はエフェドリン製剤を嗜癖薬物と規定しましたが、アメリカの National Institute on Drug Abuse は依存性はあるが、その程度は強くないとしています。

◆エフェドラのダイエット効果◆
1980年代からアメリカを中心に、これまでこの薬剤の副作用として考えられてきた食欲不振、不眠、血圧上昇、体温上昇などの効果に注目されだしました。エフェドラは基礎代謝率を高くし、体温、血圧などをわずかに上げ、エネルギー消費率を高めます。使用者によっては、運動能力を高め、気分をハイにするとされています。同じ仲間の化合物、カフェイン、アンフェタミンやリタリン(メチルフェニデート)の効果から類推しても、これは大いにありうることです。サプリメント業界は、エフェドラ配合サプリをダイエットサプリとして売り出しました。

エフェドラの効果は、カフェインと類似しており、副作用も似通っています。ただし、エフェドラの心血管系への活性はカフェインより強力です。

◆エフェドラの副作用◆
常用量のエフェドラ製品を服用すると、30分から2-3時間後に、体が火照るような感覚や消化系副作用(嘔気など)を経験する人が多いようです。時には常用量以下の服用でも、同様の効果があり、これを不快に感じるという人も少なくありません。
エフェドラ急性中毒の徴候は、服用して30分から数時間後に出現します。症状は、神経過敏、不安、振戦、動悸、悪心・嘔吐、頭痛、頭重、排尿困難、口渇、幻覚などから始まり、さらに重症の場合は、多量の発汗、瞳孔散大、けいれん、高熱、不整脈や心停止までみられます。エフェドラアルカロイドの致死量は、経口投与で1-2g といわれています。心不全と窒息が過量服用時の直接の死因です。
また、覚醒系薬品なので、腎疾患患者、心疾患、高血圧、甲状腺機能亢進症、精神疾患の既往のある人、けいれん発作や糖尿病の病歴のある人、妊婦、授乳中の女性、前立腺肥大症、緑内障患者などでは危険度がグッと上がります。精神科関係では、不眠症患者、パニック発作のある方などもエフェドラ製剤は服用すべきではありません。摂食障害の方にとってエフェドラ製剤は魅力あるダイエット薬かもしれませんが、情緒不安定を強める可能性があります。

エフェドラと他のアッパー系薬剤(リタリン、カフェイン製剤など)、飲酒との併用は危険です。エフェドラ製剤服用中は、コーヒーやコーラなど、カフェイン入り飲料は控えるべきです。エフェドラ製品をコーヒーで流し込むのはとんでもないことです。カフェインとの相乗効果で危険です。覚せい剤メタンフェタミンは単独使用でも危険ですが、エフェドラ製剤と併用すると危険性が高くなります。エフェドリンは市販のかぜ薬、鎮咳剤などに含まれていますので、これらの薬剤とエフェドラ製剤を併用すべきではありません。また、多くの感冒薬にはカフェインも含まれています。

エフェドラの被害が、アメリカで大きな話題となった事件は、2003年に起きた、エフェドラを含有したサプリメントの常用による、大リーガーの突然死。検死の結果、血液中から多量のエフェドラが検出され、検視官はエフェドラを含むサプリメントの影響だと断定しました。
この事件以来、多くのメディアで取り上げられ、社会問題に発展し、FDAはエフェドラを含有した商品のラベルに「死亡例が報告されている」との警告を添付する事を義務付けました。また、いくつかの州では販売を禁止。多くの取扱店舗でも販売を自粛しました。FDAはその年、2003年の12月30日、ついに販売禁止を発表しました。(その後差止請求もありましたが、却下されています)
アメリカでは、年間1200万人から1700万人の人々が利用していたと言われていますが、その副作用による被害は、100名を超える死亡例と、多くの副作用報告によって表れました。

◆食品添加物としてのエフェドラは禁止されています◆
日本においては、エフェドラやマオウの食品添加物としての使用は、薬事法で禁止されています。また、販売や宣伝においても、法律で禁止されています。
(厚生省のエフェドラ情報ページはコチラから)

ただし、医薬品として、いまだ風邪薬や咳止めなどに使用されており(ブロン液を大量に買ってつかまったケースもあったよね)、禁止された以降も、個人輸入などで手に入れるケースも多数報告されています。
医薬品としてのマオウは、エフェドリンを含有し、鎮咳去痰薬として、1日最大4gまで配合されます。漢方の葛根湯(かっこんとう)、麻黄湯(まおうとう)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)、麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)、神秘湯(しんぴとう)、五積散(ごしゃくさん)などにも含まれています。塩酸エフェドリンと同様の副作用があります。

ワタシが買った『防風通聖散』も、コレに当たるわけで・・・。
ちょっと気が引けますが、正規の処方ですから、ま、大丈夫だろうってことで。
(ちなみにワタシの場合、エフェ入りのゼナドリンを飲んでいた頃も、具合が悪くなったりなど全く無かったので、緊張感に欠けるのかもしれませんが)

   +++++ 日本の現行薬事法上、問題なく売られているエフェドラ製剤のリスト +++++

こんなにあります・・・怖。
これでも、まだまだほんの一部。それなりの含有量があって、エフェドラのダイエットサプリとしての効能が少しは期待できそうな物のみリストしてみました。
下にリストした物の他、少量でもマオウが含まれる物まで入れたら、ひっくり返るほど沢山あります!!
浅田飴にまで、ちょっとだけど入ってるの!)
自分で気付かぬうちに、摂ってたわって人も多いのでは?? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拍手

HOME
ランキング
大切な小さな命…
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お料理ブログ
みんなのブログで、美味しいゴハンが更新中。+☆ 食べた~い!!
LINKS
カテゴリー
また遊びに来てくれる方は、 お気に入りに登録してね♪
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。


このページにリンクしてくれる方は、リンクリストに追加してね♪


最新コメント
BBSがダメな時は、コメント欄からカキコ下さい。ありがとー☆

忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り